おかしいと思ったら要チェック!スマホを修理に出す前にやるべきポイント

>

起動が出来るならバックアップを取ろう!

アカウントを使ったバックアップ方法

スマホには個人情報だけでは無く様々なデータが入っています。写真や動画・ダウンロードしたデータはもちろんですが、ゲームやアプリ内データと種類がありこれらは全て別々にバックアップする必要があります。
特にアドレス帳は人によってはかなりの数ですし、ビジネスで使う場合もあります。その場合はアカウントを使ったバックアップがおすすめです。取得したアカウントを使って専用サーバーに自動バックアップしてくれるので、新しい端末や初期化後の端末に同じアカウントを入れるだけで良いです。
手軽な反面、初回でアカウントと紐付けする必要があります。またゲームやアプリ内のデータ引継ぎは出来ないので、これらのバックアップは個別で行って下さい。

アプリ内データのバックアップ

これまで使用してきたアプリに自分のデータが入っている。修理に出す前にこれらをバックアップするにはどうすれば良いのでしょうか?
まず使っているアプリがIDやパスワードを使って利用するアプリなのか、そうでないのかを確認します。IDを使って認証するアプリの多くはデータを端末では無くアプリ専用のサーバーに保管している可能性があるので、アプリにしたがってデータ引継ぎをするだけです。データ引継ぎの方法が載っていない場合は、アプリの運営へ確認するのがベストです。
端末にデータを保存するアプリに関しては残念ながらデータ引継ぎが出来ません。システムの中にあるアプリフォルダにデータがあるとは思いますので、ダメ元でコピーするのも良いですが復元出来る可能性は低いです。


この記事をシェアする